close >>

成約車の黄ビートの納車整備の様子2。いよいよNEWエンジン&NEWミッションの搭載開始です。

2021年05月22日

 

埼玉県在住のT/F様にご成約頂いた黄ビートの作業の様子となりますが搭載準備を経て、いよいよ車体へNEWエンジン&NEWトランスミッションの搭載作業開始となります。

 

 

搭載位置を合わせ搭載開始!!

 

 

ちらっと見えるアームは純正再販となったリヤロアアームとコントロールアームとなりますが、このタイミングで新品交換となります。それと併せてラジアスアームブッシュも同時に打ち替え交換としました。

 

搭載に際しなかば当然ですがエンジンマウントも全交換としました。(^^)/

 

 

新品交換となったエアコンコンプレッサーが眩しい?(R12⇒R134へリビルド時に変更済)。

 

 

同時にフロント側コンデンサー(リビルド品)を含むレシーバーパイプやリッドタンク等も総て新品交換しました。

 

 

※ご購入頂いた際、エアコンは正常に動いていたのをお客様に確認頂いていました。しかし納車の後に短期間でトラブルが発症する可能性を判っていての納車は出来ませんので・・・。(*^。^*)

 

 

無事にNEWエンジン&NEWトランスミッションは車体へと搭載されました。その際には当然ですがディストリビューターを含めた電装系の部品は漏れなく交換します。

 

些細な部位の様ですがこの様な部位を同時に交換しない限り、今後のトラブル発症時に兎に角この部品を交換して様子を見て的、繰り返し未解決状態に陥る可能性大となります。

 

またその際には人の心理で安い部品からと嘆いますが、結果的には高い部品が原因と言うのが世の常かと・・・。( ̄ー ̄)

 

 

そしてこの後各部の配線配管他の作業を経て無事にエンジン始動の準備は完了!!

 

 

前出ご案内の新品のアーム類が気持ち良いですね~  ( ^)o(^ )

 

 

T/F様に於かれましては納車整備に際し大変お時間を頂き、当店のこだわりを貫かされて頂いた甲斐もあり、とても静かで雑味の無い素晴らしいホンダサウンドを奏でました。(^O^)/

 

マンパワーには限りもあり、当店のメンバー様(常連のお客様)の車検他の整備もや停滞気味・・・。(~_~;) そんな中、希望ナンバーの登録期限も迫っており、一度納車整備作業を中断して週明けに車検を取得後、再び細かい部位の作業となります。

 

 

おッと!!黄ビートの傍らに・・・次の整備をお待ち頂いている兵庫県のT/F様のビートへ搭載予定のNEWエンジンが・・・。

 

クリック⇒作業は更に続きます。

 

 

 

<自動車関係者の皆様へ>

エンジン本体やミッション本体のリビルド品の提供依頼のご相談を時折頂きますが、最近の上記状況を考慮し、「単体での供給」が難しいことをどうぞご理解ください。※現車をお預かり出来。尚且つ、付随部品交換を含めてのメンテナンスお任せ頂ける場合はこの限りでは御座いません。m(__)m

 

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2021 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE