close >>

最近のコメント

久しぶりのディスビASSY交換ですが実は3回目です。

2017年02月13日

オイル交換の為にご来店頂きましたが、

リフトアップにて作業中に最近多いディスビカムホルダー部分からのオイル漏れを発見しました。

お客様に確認頂いたところ確かに最近オイル臭が気になっていたとの事。

で、ディスビカムホルダーを外してOリングを交換。

 

 

作業の際にはディストリビューターASSYも取り外しますが、確認の結果シャフトのベアリング抵抗感有りの状態です。

 

 

念の為にとディスビキャップを取り外してみると電極部分がすり減って、

このままだと何時のタイミングでもスパークが途絶えてしまいそうな様子。

判りますか?キャップ内側真ん中の部分。新品は5ミリほど突出しています。

この状況をお客様にも確認頂きキャップ・ローターだけでなく、

ディストリビューターASSY及びプラグコードSETも交換となりました。

 

 

 

 

 

交換後はエンジン音が甲高くなったような感じでスムーズな吹け上がりへと変身す遂げました。

電装系パーツの皆々様、長い間、ご活躍頂きましてありがとうございました。<(_ _)>

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE