close >>

DUNLOP DIREZZA Z3 遂に登場! (^^)/ ビートに履けるサイズです。

2017年02月15日

ビートにとっては最高に嬉しいニュースです。

 

 

 

今月2月1日付でDUNLOP DIREZZA  Z3登場しました。

 

車高調・スポーツダンパー装着車のBEATに最適と思われるタイヤです。

 

 

 

14インチに165-55-14・175-60-14そしてZⅡスターシリーズには無かったサイズで、
リヤ側15インチ化に最適と思われる「165-55-15」もこの度ラインナップに追加されました。

 

標準13/14インチのホイール幅を単純に14/15インチにインチアップした場合の計算で、

タイヤ高フロント側5.4ミリ高/リヤ側8.9ミリ高ですので、

ホイール幅を広げれば標準同等のタイヤ高となり、

シフトフィーリングも標準と余り変わらないと思われます。

 

165-55-15サイズについてはS660フロントやアルト WORKSに新車採用しているサイズです。

 

 

 

 

如何でしょう?このタイヤパターン・・・。

下記画像はBS POTENZA RE71Rですが、

ぱっと見は見分けが付かないような気がしますね~。(-_-)

 

POTENZA RE71Rと比べて価格もリーズナブルです・・・。

 

 

 

 

近年は約2年に1度のタイミングにてZシリーズにてNEWタイプをリリースしてくれている、

ダンロップさんの小型車クラスへの力の入れようが伺えますね~。

 

大変嬉しい限りですし、また感謝しております。<(_ _)>

 

※また、個人的な話になりますがミニサーキット走行の頻度が高く、

タイヤで悩んでおいでの黄びー乗りのM/O様にとっても大変!追い風的商品ですね。(^^)/

 

未だ装着テストはしておりませんがタイヤの横側(サイドウォール)がとても柔らかいので、

ポテンザRE71Rなどと比べて乗り心地の良さも可なり期待大です。

 

※但し、同じポテンザでもAD003シリーズはRE71Rと比べた場合乗り心地はソフトです。

 

 

詳細は「DUNLOP H/P」にて

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE