close >>

走行中に突然!ふけ上がりが悪くなりエンジンストールも・・・?

2017年03月08日

表題のトラブルの原因の一つに挙げられ、

特に5月~10月くらいの暖かい時期に頻繁に起こりえる症状で、

走行中にエンジンがフケ上がらなくなったり、突然エンジンストールするが再始動は可能。

その後何も無かったかのように通常復帰!・・・?あれは一体何だったのだろうか?。(-_-)

と言うような症状が出たら「イグニッション系のトラブルも原因の一つとして」考えられます。

 

 

しかし、イグニッションキーASSYはご相談パーツにて現在供給不可。

 

 

ですが!

当店ではキー本体は交換せず、配線部品を組み合わせ修理が可能です。



 

但し、ご来店での作業に限り受付となります。

部品代+工賃(加工にて取り付け)=21350円+税にて

※エンジンストールの原因は上記以外にも「ECU」・「燃料ポンプ」不良や、「エンジンハーネス断線」、

単純な部位ではエンジン本体とボディーを繋ぐ「アース線の接点不良」等々も考えられます。

古い個体ですので何が起こっても不思議ではないとは思いますが・・・。(-_-)

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE