close >>

E/G&T/Mメンテ前の予備作業の様子。

2017年05月13日

埼玉県比企郡のH/S様からお預かりしている銀びーです。

 

 

一生ビートと付き合って行きたい、とのご要望にて、

E/G&M/T及び水まわり・足まわり等総合メンテナンスのご依頼を頂きました。

 

当店の本来のスタイルは既存E/Gを使用してのリビルド化ですが、

今回は入庫時に既にオイルランプ点灯にて「ガラガラ音」が発生!。

虐めすぎてしまったコア(E/G本体)は、あえて再使用せず、

前もってコラボ先へ、優良個体使用でのリビルドE/G製作をお願い
しておりました。

上記画像が、搭載予定のリビルド化を済ませたE/G本体です。

 

 

既存E/G&M/Tを脱着にてM/TはこれからOHの予定です。

ベアリング・シンクロ・シフトフォーク等E/G同様、消耗パーツも確りと交換します。

※E/Gと同時にM/Tも同時期にメンテをしないと、後日かなりの確率でM/Tメンテする事になります。

ビートの場合、ご覧のように双方同時に脱着が好ましいので、

このタイミングにて同時にOHをする事が、最終的にコスト削減となります。

 

 

 

 

E/G取り外し後は、ボディーメンテを妨げるものは何も無く、

このようにマウント等の交換も容易で工賃が削減できます。

 

 

 

ご相談パーツとなってしまったリヤロアアームR側

を含む各アーム類もこのタイミングにて交換します。

水廻り等各部パーツの交換及びM/T OH作業が終了次第、搭載を開始いたします。

H/S様、納車まで今暫くお待ち下さい。

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2017 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE