close >>

ブレーキキャリパーの中味です。

2017年06月04日

 

当店の管理ユーザー様に於いて

一昨年後半から辺りから急に増え始めたブレーキ系のトラブル。

 

※リヤ側キャリパーOHの際のピストンを取り外した状態の画像

 

特にリヤ側のキャリパーについては状況も可成深刻です。

突然のブレーキロックが発生!

更にメンテの為、新品ASSYはご相談パーツにて現在供給不可状態。

辛うじてピストンとシールKITのみが発注可能です。

フロントについても純正BEAT用は既にご相談パーツとなっており

現在入手不可となっております。

 

ブレーキメンテの際、フロント側に新品キャリパーASSYをとのご要望でしたら、

ご相談頂ければ「シングルディスクタイプ」又は「ベンチレーテッドタイプ」

(※)FIT・旧インサイト用では御座いません。

どちらもビートに対し大変相性が良く安価にて取付け可能です。

 

 

 

リヤ側のブレーキキャリパーピストンの画像ですが、

今年に入ってからは取り外して診るとこんな感じの状況が続出しています。

という事で、最近は車検時のお見積りもピストン交換前提の内容に変更となりました。

 

※大きいのがフロント側ピストンで、十時溝の入った小さいのがリヤ側ピストンです。

 

◎そのほかTベル関係一式交換の際にも上記同様、

ディスビホルダーOリングやサーモスタッド部分のコネクチングパイプOリング交換も併せて施工。

というように効率を考えての複合的修理作業が増えて参りました。

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE