close >>

最近のコメント

A/T様銀びーのエンジン脱着の様子 その2

2017年06月06日

 

 

A/T様のエンジンがメンテコラボ先からリフレッシュを終えて戻って参りました。

 

 

 

 

※新品交換されたパーツの一部であるロッカーアームが見えますか?

新品カムシャフト・ロッカーアーム・DLC処理済ロッカーシャフト等と併せて、

WPC処理ピストン(リングはDLC処理済)等も交換にてリフレッシュしました。

 

 

 

 

補器類も装着前に各部を念入りに点検します。

 

 

 

 

このタイミングにて各センサー類や燃料系パッキン・ガスケット等も交換となります。

 

特にウォーターテンプレッチャーセンサーやサーモユニット等に於いては、

故障が判りずらい部位で、E/G不調のため点検してみると駄目な場合が多くなりました。

 

 

 

 

今回はインジェクターも新品に交換します。

 

 

 

 

気持ちいいですね~新品センサー系と新品インジェクター! (^^)/

 

流石にこの系統を新品に交換すると「26年間の赤落とし的」感覚にて乗り味も向上間違いなしです。

 

搭載準備作業は更に続く

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE