close >>

A/T様銀びーのエンジン脱着の様子 その3搭載完了!

2017年06月07日

 

補機類の装着も間もなく終了。

 

注)クラッチについて一言。

 

前回交換時から走行距離が短いからと再使用した場合。

 

かなりの確率で「ジャラジャラ音」が出てしまいます。

 

クラッチ系パーツは出来れば総て純正新品に交換をお勧め致します。

 

※検索⇒「クラッチ」参照

 

 

 

 

エンジン本体とトランスミッションを合体させます。

 

 

 

 

E/G搭載前に車体上側からエンジンルームを覗いてみました。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

搭載前の最終チェック中!

 

 

 

 

E/Gマウントボルト取り付け位置を確認しながら搭載開始。

 

 

 

 

で、予定通りエンジン搭載完了。

 

 

 

この後エンジンオイル、クーラント等の油脂類を注入し、

点火タイミング等も調整にて無事にエンジン始動!

 

アイドリングもとても静かで良い感じです。(^_^)v

 

また作業の際、リヤ側の足まわりを取外した関係にて足まわり再調整予定。

 

調整終了後に恒例の初期馴染みを兼ねた試運転を開始します。

 

A/T様。今少しでエンジンリフレッシュメンテ作業完了となります。

 

ではもう少々お時間を頂きます。

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE