close >>

あれ!水漏れ?で、何処から

2017年06月25日

 

ISOMASA倒立式車高調KITのオーバーホールにてお預かりした赤びーですが、

納車準備の際、ふと下まわりを覗いてみると水滴がポタポタと路面に落ちています。

 

 

なんだなんだ何処から水漏れ?と、早々個体をリフトアップにて点検。

よ~く見てみるとご覧の様に触媒コンバーター後ろ側パイプとマフラーの継ぎ目が黒く見えます。

 

 

その部位を拡大してみると継ぎ目から水滴が滴っています。

ズバリ!黒いのは排気ガス漏れで、水滴はエンジン完全燃焼状態を印す「H2O」※水です。

 

 

でも、ここから排気も、水も漏れてはいけませんね~。(^_^;)

 

 

※左側が新品パーツです。結構大きさ、高さも変わりますね!

 

ズバリ!原因はマフラーつなぎ目の「エキゾーストガスケット」が、

エンジン振動等により擦れ合って痩せてしまい隙間が空いてしまったのが原因です。

因みに現在の距離数は約163000キロ走行の個体です。

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE