close >>

梅雨時期にご依頼が幌/スクリーン交換作業です。

2017年07月09日

例年この季節にご依頼が多いのが幌/スクリーン関係のリフレッシュメンテです。

 

 

画像のVER-Zは宮城県気仙沼市在住のY/S様ご自慢のビートです。

 

 

先ずは幌/スクリーンの張り替えを済ませ暫く落ち着かせます。

具体的には、張替え直後から丸一日位い経過すると幌自体が結構伸びますので、

このタイミングにて幌ロック部分も微調整します。

 

 

其の後、最終仕上げのサイドガラスとウエザーストリップラバーとのフィッティング。

簡単に言うと雨漏れ調整作業です。(^_^)

 

 

具体的には幌フレーム又はボディーに極端な曲がり等が無ければ、
上記サイドガラスとゴムラバーのアタリの調整にて雨漏れは止まります。
※但し最低でもフロントピラー側も含むウエザーストリップラバー全新品交換が条件となります。

更に状況に依っては「スタビライザードアガラス」と言うパーツも要交換となる場合もあります。

 

 

◎またガラスを少し開けて走行した際のガタ修理も同時にとのご依頼も多いのですが、

サイドガラス下側の「ガラスガイドローラー」と言うパーツが必要数揃わないので、

こちらは残念ながら確実に直すというのが難しい状況です。(-_-)

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE