close >>

E07Aエンジンはブローバイガス排出量が多めの為、エアクリーナーの汚れが思いのほか早く、強いては燃費にも悪影響も・・・。

2017年08月29日

 

法定12ヶ月点検や車検整備時に必須の点検項目である吸気系のメンテナンス。

 

 

エアクリーナーボックス外し、表側側だけ見ていると一見何でも無いようですが・・・。

 

 

 

裏側はご覧のように結構の汚れが見受けられます。

 

尚、本体は湿式のため清掃は出来ず、汚れが酷い場合は新品要交換となります。

 

エアクリーナーの汚れが燃費に大きく影響する事大となります。

 

比較的安価ですので走行距離が短くても、

今後出来れば1年に1回位の交換頻度にて実施をお奨めしたい部位です。

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE