close >>

関東地方のような降雪確率の低い地域向けの冬タイヤNEWモデルが出ました。

2017年12月02日

タイトルにもあるように

関東地方は概ね真冬のシーズン中と言えども、

例年雪が降るのはほんの数センチで数回、程度・・・。

 小生の住む水戸市近辺ともなれば、ややもすると「積雪ゼロの年」もあります。

 

しかし、

降雪地域の皆様には笑われてしまうかも知れませんが

数センチの積雪にて大パニック!

これが東京に近い関東地域の特性。(^_^;)

 

 

 

 

 

「スタッドレスタイヤ装着」・・・。

うう~ん勿体無いけど会社の規定で冬季は装着の義務着け、

また夜勤、早朝出勤等のお仕事の方は当然必要不可欠でもあります。

 

リサーチしてみると現在、

関東地区のスタッドレスタイヤの装着率は約30%台という状況。

このところの暖かさも手伝い?例年と比べて出足は遅めだそうです。

※都市伝説かも知れませんが「秋にカメムシ大量発生」の年は降雪が多いとの・・・。(T_T)

 

 

 

実際に触ってみるとパターンの外側が確りしていますし走行音も静かめな感じです。

 

効きは断然!ブリジストン製なのは皆様周知の通りですが、

しかし、我が関東地区では「そこそこ効いてロングライフ」が希望なのです。

 

そこで、

先頃ダンロップが関東地区のニーズに添った商品を開発した模様です。

 

 

 

 

 

 

ダンロップH/Pはこちらから 

 

 

※画像は2017年43週製造品

 

特にスタッドレスは生もの同様、旬がありますので、

出来るだけ最新の物をお奨め致します。

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2017 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE