close >>

緑ビート原点回帰の為の準備が整いました。(^_^)v

2018年04月03日

茨城県在住のT/S様ご所有のVER-Zです。

 

総合メンテナンスの為の準備中の様子です。

 

エンジン、ミッションのオーバーホールを含めそれに付随した各パーツを可能な限り新しくし、

 

「何の不安も不満も無く気持ちよ~く乗りたい」 (^o^)

 

とのご要望にお答えすべくメンテを実施する事なりました。

 

 

 

 

既存装着されていたエンジンを点検判断した結果。

 

この度は他の個体から取り外したエンジンを使用にて下記パーツをチョイスしてエンジンのリビルド化施工をしました。

 

 

 

 

現在ご相談パーツにてメーカー在庫無しの為入手不可となっている「カムシャフト」を含め、

 

耐久強度や潤滑性UPを狙い、WPC・DLC処理を施した各パーツをチョイス!してエンジン組立ました。

 

 

 

 

◎エンジン本体に付いては30ヶ月又は4万キロ走行まで保証となっております。

 

 

 

 

ラジエーター本体からリヤ側ヒーターホースを含む全ホース/クリップ/パイプ/サブタンクなど水まわり総て新品に交換。

 

◎未交換の部位を残せば必ずその古いところに負担がかかり水漏れを再発します。

 

 

 

 

◎例えば上記のようなスロットル系のウオーターホース部分からの水漏れも急激に増えました。

 

 

 

 

オルタネータ(充電装置)を含む各センサー類等の電装系も出来える限りパーツを一新。

 

また、最近深刻な状況にある燃料漏れや、燃料ポンプ不良にて走行エンジンストール等こちらもこの機会にパーツを一新。

 

 

 

 

リビルド化されドライブシャフトASSYや再販となったリヤ側ロアアーム類。

 

更スタビライザーブッシュ等フロント側ブッシュも類も一新。

 

 

 

クラッチ系に於いては

純正フライホイールの表・裏を削りだしてバランスを取り、標準約4.9キロから→約3.8キロへと20パーセント軽量化のプチチューンを施工します。

 

◎レスポンスの向上だけでなく燃費も良くなります。(*^_^*)

 

※かつては、クロモリ等の軽量化された社外フライホイールを試した時期も有りましたが、現在は此方をお奨めしております。

 

 

上記のように準備が整いましたので定休日開け5日(木)から作業開始となります。

 

 

T/S様出来上がりまで今暫くお時間を頂きます。  <(_ _)>

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE