close >>

最近のコメント

成約車両の納車整備の様子 N/Y様赤ビート 最終章

2018年04月23日

茨城県在住のN/Y様にご成約頂いた赤ビートの納車整備の様子いよいよ最終章となりました。

 

 

無事に配管・配線を済ませたエンジンルームの画像です。

NEWエンジンと共に一新された補記類が気持ち良いですね~。(^O^)/

ディスビー本体やオルタネーターを初めとした電装系やEACVやプレッシャーレギュレーター他燃料系etc・・・。

 

 

エンジン搭載後、画像中央のリヤビームCOMPを取り付け、各部をトルクレンチにて規定量の締め付け作業中をします。

 

 

エアコンコンプレッサー(リビルド品)に交換しました。またその他のパーツについては数年前にリフレッシュ済みの為今回は割愛。

※現車は前回のメンテの際、R12ガス仕様からR134ガス仕様にレトロフィットされております。

 

 

ガスの入りを良くする為、配管内を真空引き作業後、R134ガスを充填と共にガス漏れ防止剤ACストップリークも併せて充填しました。

 

これにて大方の大所の作業は完了しました。

 

この後、リヤ側足まわりを測定調整し、いよいよエンジン&ミッションの馴らし運転を開始!と、思われたその時、

丁度、赤びーをご契約いただいたN/Y様が突然のご来店。

 

※ブログにて毎日納車整備が進む様子を思い、思わず夢の中でも納車前の赤びーを運転してしまったそうです。

 

本日はお仕事もお休みという事もあり、愛車の様子を見守るべくお立ち寄りになったそうです。 (*^^)v

 

 

で、お話はそこそこに赤びーの助手席に搭乗頂き、初期馴らしを目的としたテストドライブ約50キロ程実施予定に向かいました。

当店にご来店のお客様はご存じな方も多いと思いますが・・・。

 

ビートの試走に利用している通称「イソマサ・サーキット」

※小生が勝手に名前を付けました・・・(;一_一)、プレッシャの少なめなで周回できる只の田舎の道です・・・。

 

にて約1時間一寸の間、アップダウン等色々なシチュエーションを想定し試運転終了。

 

工場に戻り早々にリフトアップにて各部の水漏れ・オイル漏れ・足まわりの締め付け確認等を再度実施。

異常の無い事を確認しました。

 

 

次は外装の仕上げです。

販売の為に展示する前に施工した同色全塗装後、NANOバリヤガラスコーティングを既に施工済みですが、

塗装直後はは矢張り塗面が柔らかい為、状況にて固まるのには1年位い掛る場合もあります。

 

其処に来てこのところ毎年状況が酷くなりつつある花粉。車の塗装面に対しても悪影響を与える事は言うまでもありません。

この時期は特にコーティング面に付着し、色によっては塗膜に食い込み波状のシミのようになってしまいます。

 

 

塗面に付着した花粉等を除去する為にはポリッシャー機(回転バフ)を使い仕上げを行いますした。

 

N/Y様大変お待たせいたしました。<(_ _)>

明日は定休日にて御休みとなりますが、休み明け25日(水)にはご納車が可能となりました。

 

尚、ご来店の際はUSBメモリー等画像情報を記録できえるメディアをご持参ください。

納車整備に際し記録した赤びーの画像を記念にお持ち帰りください。

 

 

また、PC等をされないお客様の場合。上記のように作業状況を印刷してお渡しする事は可能です。

 

 

作業詳細画像。一生の記念になりますね!(^O^)/

 

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

“成約車両の納車整備の様子 N/Y様赤ビート 最終章” への1件のコメント

  1. NY より:

    いよいよ最終章ですね!
    『クルマを買う』ということが、これほど楽しみで、待ちわびた経験は今までなかったです。
    これから、このビートとどんな思い出を刻むのか。
    どんな道を歩むのか。
    とにかく楽しみでなりません!

    イソマサオート社長をはじめ、スタッフ全員が、今日まで手塩にかけて育てあげた愛娘をいただくような気持ちです!

    本当にありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2018 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE