close >>

最近のコメント

販売車のエンジンをクレーム処理にてNEWエンジンと交換致します。

2018年07月26日

茨城県在住のH/S様に於かれましてはお待たせしておりますと共にご迷惑をお掛けしております。

 

前回迄のお話はコチラから

 

 

 

66.15ミリOS(659.88㏄)ピストンを組み込んだNEWエンジンが出来上がって参りました。

 

 

本日、只今より早急に既存エンジンを取り外しての載せ替え作業を開始いたします。

 

 

上記画像内ご覧の様に事前の納車整備にて各部に於いては既にメンテナンス済みの為、既存エンジンを車体から降ろした後に既存補器類をNEWエンジンに組み替えれば載せ替え作業は完了となります。

 

 

予定通り進めば明日夕方には搭載及び足まわり調整を済ませ、その後エンジン本体の初期慣らしを兼ねてのロードテストを約50~60㎞程実施。

試走後、リフトにて水漏れ・オイル漏れ等を点検確認。

 

 

前回の問題点はオイル漏れでしたので、事は更に慎重にと言う事で翌朝ラジエーターの水量を確認後に最終試運転をもう一度実施しする事と致します。

 

これで問題がなければ作業完了となりH/S様にご連絡をする予定でおります。

 

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2018 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE