close >>

最近のコメント

ビート純正部品再販の件ですが・・誤解されていませんか? ”(-“”-)”

2018年11月26日

昨年5月、ツインリンクもてぎにて開催のミート・ザ・ビートにおいて、ホンダ関係者の方から「ビート純正部品再販」のアナウンスがありました。

その後、実際に再販となったのは2018年9月時点で補修部品を中心に下記の82点です。

しかし、再販とは言っても、当面はあくまで売れ行きの様子を見る為の「トライアル」の最中であり、売れ行きによっては計画打ち切りもあり得るような感じです・・・。(*_*)

従って、再販されたパーツの殆どが数十個~1000個未満の在庫である事と、発売と同時に総て数量限定のご相談パーツ扱いとなっており、今後において未来永劫在庫を保証する訳ではないと思われます。

 


 


 

更にもう一つの事実をお伝えしておきます。

下記画像の部品はクラッチレリーズフォーク、スプリングという部品です。約4~5年前に入手困難となったパーツでしたがこの度再販が叶いました。クラッチ系整備が非常に多い当店としても大変助かっております。

 

 

左側がビート用で右側がバモス用となり、どちらもほぼ同じような形状となっておりますが・・・。実は今回、価格に大きな差が出てしまいました。(>_<)

確か記憶ではビート用は無くなる前は230円だったと記憶しておりますが・・・。現在は2100円+税となってしまいました。(~_~;)

 

※誠に申し訳ございませんが、パーツの装着部位について正確性を期す目的にてイラストを拝借致しました。ビート存続の為、ご理解の程宜しくお願い致します。<(_ _)>

 

上記同様、再販となったパーツの殆どが以前の定価から約1.5倍~11.8倍へと価格が変更となっております。

 

しかし、ビート乗りの小生としては、生産コスト高を解った上で、敢て再生産に踏み切って頂いたホンダ関係者様に対し感謝の気持ちで一杯です。( ^)o(^ )

確かに買う側としては少しでも安価にこした事は有りません。

では、作ったのに売れないと困るのは誰なのでしょう・・・。 折角頑張って作って頂いたのに・・・。(-_-)

と、そんな事を思うと・・・。

現在「再販トライアル中」である事も踏まえ、また、今後のビート存続の意味においても今こそ再販パーツの活用が強く求められているのではないのかとも思われます。

 

また、当店としては今後も乗り続けて行く事を思うと、再販されたその殆どが補修用パーツの為。見過ごしての納車整備等は不可能と考えております。

従って、上記を踏まえ、来る2018年12月3日より展示販売中のビートの一部価格改定をせざる負えない件、どうぞご理解の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2018 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE