close >>

VER-Fのリフレッシュエンジン搭載作業の様子です。

2018年12月23日

現車のVER-Fは本年8月の車検時に、インジェクターASSYを含む燃料系と電装系の殆どのパーツを新品に交換。

またその際、以前からオイル漏れを確認していたミッション本体のメンテをも終了している優良整備車両。

しかし、ここ迄徹底して整備してある個体ですが、先月オイル交換にご来店の際、シリンダーヘッドガスケット抜けの不具合が見つかりました。(~_~;)

 

 

御相談の結果エンジン本体のオーバーホールをご決断されました。またその際、耐久性向上の為、施工の際に純正パーツの一部にWPC&DLC加工を施しての作業をとのご依頼を賜りました。<(_ _)>

 

 

既存エンジンを取り外しましたが補器類については新しく製作したエンジンにそっくり装着します。

 

 

新たに製作したNEWエンジンです。

当店にてリビルド化されたエンジンについては30か月又は4万キロ走行迄のロングラン保証となっております。

 

 

ロアアームやコントロールアーム、水まわり等についても既に交換メンテ済みの個体です。

 

 

段取り良くサクッと搭載を済ませた後は各部補器類装着にていよいよエンジンに火が入ります。

エンジン始動後は微調整を済ませ、恒例の初期慣らしを兼ねたテストドライブへと作業は移行して参ります。

T/Y様、間もなく納車の運びとなりますが今しばらくお時間を頂戴します。

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE