close >>

定番のドライブシャフトブーツ破れです。

2015年09月13日

DSC07042

定番のドライブシャフトのブーツの破れ、ご覧の様に運転席側のミッション本体側が特に破れます。


DSC07044

左側もみてみるとご覧の様に少しグリースが飛び出てきていますね~。

内側も傷み気味グリースが少々滲んできていますね~。

経年劣化及び走行過多等の原因が考えられますが、左・右同時交換がお奨めです。片方をよくすると反対側も続いて直ぐメンテする事になります。

持論ですが、左・右一対のパーツは同時期同時交換が鉄則!。 例(ブレーキのパーツ/ヘッドライトバルブ等)

DSC02378

 

DSC07060

 

DSC07062

旧車は不安要因を無くし楽しく乗りましょう!。(^_^)v

 

 

 

読んんでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE