close >>

当店販売するビートの納車の際に行う「経年劣化対策整備内容」を、一部の販売車両に於いて改訂させて頂く事としました。

2019年10月22日

先ずは「兎に角ビートに乗りたい!!」

 

ですが、予算の都合でなかなか購入出来ないとのお声も多く頂いております。<(_ _)>

 

そこで、まずはビートを手に入れ、その後は都度整備をしながら乗って行きたいと言うお客さまのご要望を叶えるべく、イソマサオートは考えました。(^^)/

 

幸い、当店が現在販売中のビートは、ほゞ総てが自社管理ユーザー様がお乗りだった個体を販売させて頂いておりますので、過去当店からの提案にて適所に整備済のビートとなっております。

 

そのため、経年劣化対策の整備内容を見直す事により、一部車両の販売価格を変更致しました。

 

 

《お客様各位》

一部の販売車の価格変更に伴い、エンジン本体&ミッション本体の保証期間を12か月又は走行1万キロ迄の保証となります

 

☆納車整備の際の変更内容として

 

 

一部の販売車輌に於いては、経年劣化対策整備」の内容であるエンジン本体及びミッション本体のフルオーバーホールを改め

 

 

シリンダーヘッドガスケット類の交換整備作業と致します。

 

尚、経年劣化以外でのビートのガスケット抜けの一番の要因は、高回転から一気にシフトダウンをする行為。

 

従って、予防対策としては「高回転時には、ブレーキング後のシフトダウンを日頃から心掛けましょう」

 

 

尚、同時作業としてシリンダーヘッドのオーバーホールも状態により実施し、面修正等も併せて施工致します。

 

 

また、上記作業と併せてタイミングベルト関係一式の交換作業も実施致します。

 

 

一部の販売車輌に於いては、ミッション本体の点検整備とし、オイル漏れ・異音発生時にはオーバーホール作業実施と致します。

 

 

尚、従来通り納車整備の際「経年劣化対策整備」として、エンジン本体及びミッション本体のオーバーホールを総て実施する『フルコンプリートパッケージ』のビートもご用意致しております。(24か月又は4万キロ走行迄保証)

 

 

 

当店の在庫情報はこちらから

 

 

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE