close >>

続”AZ-1の納車整備の様子後半其の1

2015年10月10日

ご購入頂きましたK/N様大変お待たせ致しております。<(_ _)>
さて、各パーツの入荷とエンジンのOHが終了。いよいよ各部の組み込みを開始します。

DSC07365
ピカピカ!です。気持ちいい~!
※当店で販売する車両は整備代金が販売価格に含まれています。従ってこのAZ-1も同様です。因みに税込み乗り出し価格は158万円、修復歴無しAW以外はフルノーマル車。前オーナーが約3年半前に30万円をかけて外装をオールペイント済。
DSC07420
今回のメンテナンス総てをを実費にてご請求の場合約87万円程になります。この費用は販売価格の中に入っております。

DSC07423
クラッチディスク・カバー・ベアリング関係も総て新品交換。

DSC07431
各水回り/ホース類・パイプ類。油圧系ホース類・パイプ類。エアーホース系と気になる部分のパーツも全交換。
DSC07429
 エンジンマウント新品交換は必須!旧車はここが肝!

DSC07428
DSC07426
クラッチワイヤーも交換します。
DSC07427
タイヤも駄目ではないですが、製造年数が経過している為に新品交換。最近BEATにもお奨めしている軽ミニバン系に新発売さたTOYO トランパスLUK 165-55-14をチョイス!横のよじれ感が少ないタイヤです。
DSC07433
DSC07432
ハブベアリングも経年劣化を見越して前後総て新品に交換。
また少しメンテナンスが進みましたらアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE