close >>

当店で「こんなこと」しています。その6

2015年04月25日

昨日の続きです。

DSC05667.JPG

 

タイミングベルト関係のメンテナンス
この個体は買取りではなく業者オークションより入荷した車両です。

で、暫く動いていないのでTベル関係のメンテをする事にしましたが・・・。

結論から言うと小生の堪がズバリ的中!て、大袈裟ですが開けてみて正解でした。

作業時に各部のボルト関係が規定トルクで締まっていない状態でした。(冷汗)

 


DSC05656.JPG

 

DSC05674.JPG

 

DSC05653.JPG

 

DSC05687.JPG

 

また、一度Tベル関係の交換履歴は有りますが、当店推奨部品の交換がされていなかった様子でした。

 

DSC05660.JPG

 

例えばシリンダー判別センサー画像の様な状態で交換時期でした。

若しかして前回交換されていなかったかも知れません。

 



DSC05658.JPG

 

メインのエンジンマウントも経年劣化でご覧の様な亀裂が・・・。

※3気筒エンジン特性上、エンジンマウントの優劣が肝。

トラクションが云々以前にエンジン振動発生はボディーにも良くないと思います。

 



DSC05661.JPG

 

取り外したウオーターポンプ。特に異常なしの状態でした。

 

DSC05671.JPG

 

取り付けてある位置は画像右側の光っている部分です。(新しいW/Pを装着してあります)

 

DSC05686.JPG

 

続いて水周りのメンテナンスの画像です。

 

DSC05668.JPG

 

DSC05669.JPG

 

DSC05670.JPG

 

DSC05673.JPG

 

DSC05663.JPG

 

次はブレーキ関係のメンテナンス等へ続く

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE