close >>

水まわりのメンテ時の追加作業です。やっと互換を合わせる事が出来ました。!

2016年06月11日

以前より水まわりメンテ時、

メーカーご相談パーツ(事実上の生産終了)にて作業が出来なかった電動ファンモーターの新品交換。

この度、他ホンダ純正パーツ流用(要加工)にて作業が可能となりました。

新規にて水まわりメンテをご依頼のお客様に於いては即対応。

また、既存水まわり交換済ユーザー(当店)様におきましては、車検整備等のタイミングにて随時対応させて頂きます。

 

DSC00357

 

クーリングファンも7枚刃になり2層式ラジエーター同様、更に冷却効率が上がります。

 

DSC00351

 

装着されていたモーターとクーリングファン4枚刃

 

DSC00348

 

ファンシュラウド部分等を若干加工にて装着可能としました。

 

DSC00359

 

※新規作業の場合と比べ、

既にラジエーター交換等施工済のお客様の場合はラジエーター本体脱着工賃が別途かかります。

 

DSC00360

 

以前、フリーのお客様が御来店時にアイドリング時に電動ファンモーターが作動せず、

当店パーキングにてオーバーヒートを発生したことが何度かありました。

経年劣化でしょうね走行距離には余り関係無いようです。

冬場など特に走行中は気がつかないものです。(;_;)

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE