close >>

結構気になるシートの穴!シート補修と生地張り替えメンテナンスをしてみました。

2016年07月24日

運転席シートの背側及び座面に穴が空いていて、そのままでは格好が悪いと思い市販のシートカバーを装着。

あれ?何か座った感じがチョット変?特に社外ステアリング装着の方はタコメーターの6~8千回転付近が見えにくくなってしまった。

そうなんです。よく出廻っている商品だと目線が高くなってしまう事と更に座面にシワが寄ってしまって・・・。


DSC00716

過去に小生も各社のシートカバーを実際に取り付けて試してみましたが中々しっくりとはいかず・・・。

で、約12年位前に純正を取り外して張り替えるタイプのシート生地を製作しました。

時を経て、手直しと現在の他車新型のデザインを研究し、

今風にアレンジして本年春先に新型をリリースさせて頂きました。

DSC00707

運転席/助手席シートを取り外すとこんな感じです。

DSC00701

 

DSC00705

同じようなスポンジを使ってこの部位分を補修します。

DSC00710

当店オリジナルシート生地張り替えの様子です。

※器用な方ならご自分でも取付け可能かも知れませんが、お任せ頂いた方が無難だと思います。

DSC00722

 

こんな感じで仕上がります。

自社オリジナルNEWパンチングタイプ(通気性有り)運転席/助手席2客張替え工賃/部品代込みで86,400円

純正ゼブラ柄の時には気がつかなかったのですが、実は結構スポーティーなシート形状なのです。

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2018 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE