close >>

CARAのメンテを再開!その7エンジン搭載最終編

2016年11月23日

dsc00072

dsc00146

エンジン本体は無事に搭載され、エンジンに火が入りました。
この瞬間が感動の時でもありますね~・・・。(苦笑)

dsc00121

各部新品に交換されたパーツが眩しいですね~。

dsc00147

この手のタイプ(TURBO装着車)は車体にエンジンを載せることも勿論!楽ではないのですが、
むしろ搭載前の準備に時間が掛かります。

理由はスチール製の水まわり配管と、結構沢山有るエアーホースを寸法を合わせながら繋ぐ作業が伴います。

NAのビートは配管接続が少ないので比較的楽です。※勿論 作業慣れている事もありますが・・・。(^_^)v

dsc00105

dsc00117

 

エアコンコンプレッサーもリビルド化しましたので、配管内を真空引きにてガスチャージをしました。CARAはR134フロンガス仕様です。

 

dsc00143

 

足まわりの測定調整を済ませいよいよ試運転開始。
天候のせいか?本日午後は御来店が少なめでしたので約1時間チョット試運転をする事が出来ました。

 

◎調子は順調ですね!

 

大変お待たせ致しました。m(_ _)m

K/K様問題無ければ今週末の納車予定のご連絡が出来そうです。

 

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE