close >>

成約車の納車整備S/T様その1

2017年02月05日

千葉県在住のS/T様にご成約頂いた赤びーです。

 

各部の納車整備の様子をご紹介いたします。

 

 

 

 

この個体についても前オーナー様が実費にて当店にて結構手を入れてお出ででしたので、

水まわり・足まわり・ブレーキ等の部分については画像情報等を割愛とさせて頂きます

 

ズバリ!昨年11月30日以降に当店で販売する総てのビート及びトウディの保証部分である、エンジン腰下メンテナンス実施が主な記事となります。

 

 

 

 

前オーナー様はブレーキ関係も結構お金を掛けていましたね。(^_^)v

 

イソマサORG正立式車高調も装着されています。

 

 

 

左/右ドライブシャフトもリビルドASSYに交換されています。

 

 

 

車体から取り外された補器類の付いた常態でのE/GとT/Mの画像です。

 

スロットル他各部の補器類を取り外し、下記の様にシリンダーヘッド部分を取り外します。

 

 

 

 

この作業行うことでの効能はズバリ!E/Gのパンチ!レスポンス等が新車時の様に蘇り、

更にエンジンオイル消費は皆無!となります。(^_^)v

 

 

 

 

今回のメンテと共に別途、ミッションOHのご依頼を頂きました。

 

更にその際にクスコRS- TYPE1.5W LSD装着のご依頼も賜わりました。<(_ _)>

 

 

 

 

上記は確りと梱包された赤びーのエンジン腰下(シリンダーブロック)の画像です。

 

シリンダーボーリング及びフリクションWPC処理済ピストン挿入作業の為、

佐川急便のトラックに揺られエンジン作業コラボ先へと出掛けて行きました。

 

腰下メンテが出来上がってくる間にミッションOH作業等につては実施しておきます。

 

S/T様完成納車まで今暫く御時間を頂きたく思います。

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE