close >>

販売車両バモスの納車整備の様子 最終章 何故?このタイミングでここ迄の整備が必要なのでしょうか?(‘_’)

2019年12月21日

静岡県在住のN/K様にご成約頂いたバモス/4WD/5速マニュアル/純正ローダウン仕様(Sパッケージ)の納車整備の様子の続きです。

 

因みにN/K様も元ビートにお乗りだったそうです。

 

メンテナンスもいよいよ大詰めとなりました。

 

今回はエクステリア関係のメンテナンスとなります。

 

 

流石に平成18年式辺りになれば殆どこんな感じで総体的劣化は否めません。

 

 

今回は車両ご契約の際に新品パーツ交換のご依頼を賜りました。

 

 

新品ヘッドライトASSYと併せてノーマル形状ハイワッテージタイプのバルブも装着。

 

 

新品は矢張り輝きが違いますね~。

ビート場合と同様。ヘッドライトASSYを交換すると、全体的に個体が新しく見えるのは気のせいでは無いと思います。(^^)/

 

 

続いてメーター系のメンテナンスとなります。

年式にも依りますが、走行距離10万キロ辺りからメーターのバルブ切れが目立って参ります。

 

 

メーターのクリアーレンズも何気に曇りが気になりますので、このタイミングで交換としました。

 

 

レンズを交換する事によりクリア度が増し、視認性も良くなり更に運転も楽しくなる事と思います。

 

 

バモスは積算計のバルブ切れも多く発生します。

 

如何でしょう?メーター計のメンテナンスが済み、ご覧のように視認性が回復しました。

 

エンジン初期慣らしを兼ねた試運転は、昼・夜間を通じて未だ続きます。

 

N/K様大変お待たせいたしております。

 

納車の目処が立ちましたら即、ご連絡を差し上げます。<(_ _)>

 

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2020 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE