close >>

E07A エンジン10,000回転+α ?の噂さは本当です。(^_^)v

2013年08月31日

WPC/DLC処理を施したデモカーパールビートの回転計です。
E07A エンジン10,000回転+α
 
20130831182637%282%29.jpg
20130831182637%283%29.jpg
20130831182637%285%29.jpg
 ※取り付けてある社外品PIVOTはメーター側で10,000回転で頭打ちです。
 
各パーツ処理・加工・組み立て技術を駆使すれば耐久性を確保しつつ実現可能です。
※因みにハイカムでは御座いません!純正ノーマルカムシャフトです。
(某ホンダ関係者様から情報を入手した結果。BEAT開発当時は社内に於いて制作者の名前がつくほどの傑作パーツだったそうです。)

 

※以前、作用角272度のハイカムを装着した事が有りましたが、エアコン作動時の「回転のバラツキ」や車検時の「排気ガスHC排出過多」等の諸問題もあり、サーキット以外の一般使用には不向きとの判断から今回は上記純正カム仕様としました。

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2021 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE