close >>

福島県在住のH/O様にご成約頂いた銀ビートの納車整備を再開致しました。その1

2021年07月02日

福島県在住のH/O様にご成約頂いた銀ビートの納車整備の様子をご紹介致します。

 

先ずはこれから10年先まで快調を維持出来ることを思い、当店で販売のビート総てにエンジンメンテナンスを施し、納車させて頂いております。

 

 

H/O様には本年3月に「イソマサフルコンプリートパッケージ仕様」でご契約を頂き、当初の納車は6月末を予定としておりましたが、マンパワーの限りや部品入荷遅延もあり実質約3~4週間程遅れております。<(_ _)>

 

何分旧車の為整備に拘ればこだわる程、車検整備等も含め1台に費やす時間と労力も確実に増加したことは否めない事実です。

 

またディーラー整備に限界を感じられ、当店にご相談においでになるお客様も増加傾向のように思われます。

 

 

上記画像は本体を取り外した直後、下側から見たエンジンルームの様子となります。

 

 

取り外した既存装着エンジン&ミッションとなります。

 

この個体の走行距離数は5.6万キロと車齢30年としては極めて少走行であり、ヘッドガスケット抜けの症状やオイル漏れ等も皆無でした。

 

しかし如何に走行行距離が少なくとも飽くまで旧車。

 

 

※上記交換パーツの画像は詳細説明の為再使用しております。

 

その後、既存エンジン本体については上記各新品部品と共にエンジン製作コラボ先へと送られます。

 

 

リフレッシュ施工後の「とても静かで元気モリモリ」となった状態を体感して頂く為、当店が試乗車をご用意しているのもそのためです。

 

程無くしてリフレッシュが叶ったNEWエンジンが戻って参りました。

 

 

クリック⇒次回は納車整備の具体的な様子のご紹介となります。

 

 

 

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2021 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE