close >>

福島県在住のH/O様にご成約頂いた銀ビートの納車整備を再開致しました。最終章 ロングロードテスト終了!!

2021年07月27日

福島県在住のH/O様にご成約頂いた銀ビートの納車整備の様子となります。

 

トリップメーターの修理を済ませロードテストを再開!納車に向けていよいよ最終章となりました。(*^。^*)

 

 

遠方納車の場合は初回500km点検にご来店が難しい為、1セット約50kmロードテスト×7セット=350km程を実施後にエンジン&ミッションオイル等を交換し、更に細部の修正等を行った後に納車の運びとなります。

 

先ずは2日間に分けて160km程のテスト走行の後、オイル漏れ・水漏れ等のチェックと各部の増し締めを実施。

 

 

更に走行距離を重ねること約100km。

 

 

メーターバルブ切れと等のチェックを兼ねて夜間走行で更に距離を伸ばします。

 

また、この頃になればテストの初期段階から比べると、エンジン、ミッション共にかなりスムーズになったことを実感しています。(*^。^*)

 

 

そして、当初から予定していた1セット約50kmロードテスト×7セット=約350km程を無事走破。

 

 

そして最終検車を開始致しました。

 

 

NEWエンジン&NEWミッションを搭載の後350キロ走行でこんなに綺麗なので、交換するのは一見一寸勿体ないようではありますが・・・。(*´ω`*)

 

良~く見ると銀色の金属粉がキラキラと混じって流れ出ているのが判ります。

 

 

また、こちらはトランスミッションフルードを抜いているところですが、こちらは更に多くの金属片が確認出来ます。(@_@;)

 

※上記は現車の物とは異なり参考画像となりますが、オーバーホールの後、なじみがつく迄の間は金属粉が多めに出ます。

 

これらを無視してオイル交換せずに乗り続ければ、当然この金属粉は各摺動部分に入り込み「ヤスリ」の役目となってしまい、強いてはエンジン&ミッション内部の構成部品に悪影響を与えることとなります。

 

 

オイル交換の後再び各部の締付け点検を実施し、問題無きことを確認し納車整備作業はすべて完了となりました。

 

この度は部品入荷の遅延や、旧車ゆえの整備に時間を要した部分も多々あり、納車予定日が伸びてしまったことを深くお詫び申し上げます。

 

 

その後H/O様にご連絡をさし上げた結果。30日(金曜日)友引にご来店されることが決まりました。

 

 

 

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2021 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE