close >>

東京都のT/K様にご成約頂いた黄ビート。其の1 購入頂いた経緯と 既存エンジン&ミッションの取外しから・・・。

2021年11月09日

本年6月のこと、東京都在住のT/K様から事前にお電話にてご連絡を頂いた後、ビート購入(増車)のご相談の為にご来店頂きました。またその際には愛車S660にお乗りになってご来店です。<(_ _)>

 

只、生憎その時期の店頭には成約車両の展示のみで、商談でご覧頂ける車両が皆無の状態・・・。(~_~;) 理由は販売予定車両5台が外装全塗装を施工の為に外装コラボ先へと出向いている状況となっておりました。

 

因みにその時点で外装施工中の個体はVER-Cキャプティバ―ブルーメタリックが2台、110型VER-Zエバーグレートグリーン、カーニバルイエロー、そしてS660の赤色であるフレームレッド(R513)の合計5台となっております。ユーザー様お預かり分もあり、未だ出来上がっていない物も有ります・・・。( ̄ー ̄)

 

 

その様な状況の中、既に売約済みとなっている車両を参考にして頂き、希望のカーニバルイエローをご予約頂きました。

 

その様な訳で、他色の仕上げを一時ストップし、カーニバルイエロー(Y53)を優先的に仕上をお願いした経緯があります。(^^)/

 

平成3年式 BEAT! 標準OPEN Sold Out

※スマホでご覧の方は上記文字をクリックしてご覧ください。

 

その一月後に外装全塗装が仕上がった時点で再びご来店頂き、現車を確認の後にご成約を賜りました。m(__)m

 

 

※全塗装仕上の際に総ての車両に於いて、フロントピラー部の黒塗装仕上げと左/右ステップ部分の錆発症予防の為に総て切開して防錆処理を施しております。

 

 

そして、再三ご案内している通り「部品入荷遅延」と「作業の際のマンパワーに限り」もありまして、メンテナンスの為にお預かりの車両とご成約車の納車整備作業を部分的に前後して行っています。

 

またこの度の作業内容的には30年間使用された純正サスペンションを取り外し、NEWイソマサ車高調KIT装着となりました。

 

 

また運転席・助手席シート生地を自社オリジナル最新型(イソマサ対策部品)へ張替えとし。

 

 

運転席側のフロアーマットについては経年及び一部切れが有ましたので、純正再販品と交換となりました。

 

 

エンジン本体&ミッション本体のリフレッシュの為、車体から取り外します。

 

 

約30年の歳月を物語るようにエンジンルーム内は汚れた状態となっていますが、再び作業開始の際には「綺麗に磨いて」から作業をスタートをしたいと思います。(*^。^*)

 

 

車体から取り外したエンジン本体からスロットル関連を含めた補器類を取り外します。

 

 

程なくしてエンジン本体からトランスミッションが取り外されました。

 

 

取り外されたミッション本体となりますが、こちらはエンジン本体が製作コラボ先へ出向いている間に自社でオーバーホールを行います。

 

※エンジン、ミッション共に互いに経年での劣化が伴う為、必ず同時にリフレッシュメンテナンスの実施が寛容。

 

 

またその際には、最近入荷して来た「イソマサ仕様LSD」(イソマサ対策部品)も装着となります。

 

 

補器類を取外した状態となったエンジン本体は、程なくしてリフレッシュを目的にエンジン製作コラボ先へと向かいます。

 

年末迄の納車目標に向け、いよいよラストスパートとなりました!! (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

 

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2021 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE