close >>

K/H様が以前から憧れ恋いこがれていたビート!!の納車整備 (^O^)/ その3 水回り&フロント足回り整備の様子です。

2022年01月27日

昨年8月初旬に神奈川県在住のK/H様にご成約頂いた赤ビートの納車整備作業の様子。その3となります。

 

 

この車両は走行距離約11万キロで、当店の管理ユーザー様からご入庫した個体となっており、車検の際には当店がご提案する整備内容をその都度確りと施工されて来た優良整備車両となっております。

 

 

「ラジエターCOMP」については数年前に既に社外品銅2層式タイプに交換済となっております。

 

 

しかし結果論としてどうもその耐久性が短く思われ、今後を考えて国産良質銅材を使ってリビルド化を図った「ラジエターCOMP」と交換としました。 ※因みに「クーリングファンモーター」については既に交換済です。

 

 

尚、上記画像左側のエアコン系部品の一つである「コンデンサーCOMP」と「クーリングファンモーターCOMP」も併せて交換としました。

 

 

因みに当店がエアコンメンテナンスを行う際の交換部品は上記が基本となります。

 

 

また状況に依っては「エンジンサクションホースCOMP」や「エンジンディスチャージホースCOMP」、「フロントサクションホースCOMP」や「フロントディスチャージホースCOMP」を追加交換する場合もあります。※イソマサ対策部品

 

 

ステアリングラック系のメンテナンスに際しては「タイロッドダストシール」と共に

 

 

再販が叶った「エンドセットラックセット」の交換もフルコンプリートパッケージ販売の際には交換必須項目としています。

 

 

「左・右タイロッドエンドCOMP」と「各スタビライザーラバーブッシュ類」も漏れなく交換としました。

 

 

既に廃盤となってしまった「左・右のフロントロアアームCOMP」については経年を考慮して「ロアアームブッシュA・B」共に交換としました。

 

 

また「左・右フロントハブベアリングASSY」もこの個体に関しては交換対応としました。

 

 

フロントナックルの裏側、銀色の部分に「フロントハブベアリングASSY」が圧入にて挿入されています。

 

 

飽くまで個人的感覚ですが、交換するとリフレッシュ感を強く思えるのがこの「フロントアクスルシャフトASSY」となります。「このパーツにはホイールボルト4本」も装着状態での供給となりますので、経年劣化対策ともなり得ます。(^O^)/

 

 

この様な感じでフロント足まわりのリフレッシュが叶いました。

 

 

更に水まわりのリフレッシュも終了となりました。

 

作業はさらに進みます。

 

 

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2022 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE