close >>

東京都在住のT/K様にご成約頂いた黄ビートの納車整備。其の3 ミッションオーバーホールの後にエンジンと共に車体へ搭載しました。

2022年04月19日

東京都在住のT/K様にご成約頂いた黄ビートの納車整備の様子となります。ミッションオーバーホールの後にエンジンと共に車体へ搭載となります。

 

 

リフレッシュが叶ったエンジン本体に補器類の装着を済ませ、エンジン側の搭載準備は完了!!

 

 

続いてはトランスミッションASSYのメンテナンスを行います。こちらについては特に操作上に於いて不具合は一切ありませんが「先回り予防整備」目的でのオーバーホール作業となります。

 

 

消耗パーツの交換の際にはパーツの使い回しなどは極力避け、「1~2速、3~4速、5速の各シンクロナイザースリーブセットやシフトフォーク、シフトフォークシャフト」についても漏れなく交換とします。※一部イソマサ対策部品を使用

 

 

ディファレンシャルにつては既存装着のノーマルデフを取り外し、当店オリジナル仕様の「リミテッドスリップデファレンシャルASSY」を装着します。※イソマサ対策部品

 

 

各部パーツの交換を済ませ、組込作業が終了となりました。

 

 

作業待ちの間にリヤ側タイヤ装着の為に仮装着して置いたリヤビームを取り外します。

 

 

そしてトランスミッション本体とエンジン本体を車体へ搭載となりました。

 

 

別途ご依頼を頂いた「マキシムワークス製エキゾーストマニホールド」と「J-WORKS製メタルキャタライザー」を装着を装着しました。

 

 

車体へ無事エンジンが収まりました。次なる作業は各補器類の結線、配管等の接続作業となります。

 

今回はここ迄、定休日が明けからいよいよ最終作業となります。

 

 

 

 

 

ご覧頂いてありがとうございます。

 

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2022 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE