close >>

販売車両の納車整備の様子です。その① 外装&水回りのメンテナンス

2015年12月14日

年明けに早々、水戸黄門様でおなじみ梅の都水戸(当店所在地)より、大分県のY/T氏の所へ嫁ぐ赤BEATです。

H3年式 走行3.8万キロ 車両本体価格138万円(税込み)+諸費用11.8万円(県外登録を含む)1,498,000円にて販売させて頂きました。
※その他お客様依頼事項及び陸送費用等は別途。

※当店で販売するビートの場合、基本的には納車整備費用(交換パーツ等を含む)は販売車両価格に含まれております。


DSC08890

で、しばらくの間、この車輌の納車整備の様子をご案内して行きますのでおつきあいの程。(^_-)

DSC08895

外装は当店にて経年色あせの為に全然駄目という訳ではありませんが同色全塗装済及びNANOバリヤXガラスコーティング施工済。

幌/スクリーン・ウエザーストリップゴム等新品に交換済。当然!ガラス位置調整も済んで折りますので雨漏れについては皆無の状態です。

DSC08899

走行は少なくても経年による変色は否めません。そこで、程度の良い中古品を左/右交換。

DSC08902

お客様のご依頼で702Kハイワッテージバルブへ交換。

DSC08900

ラジエーター本体を取り外した状態です。

DSC08888

ヒーターホースを交換します。勿論!クリップ類も総て同時交換。

DSC08867

ラジエーターからリヤのエキスパンションタンクまで総て新品に交換。

パイプ溶接部分は特に腐食しやすいので耐熱ペイントにて処理。

DSC08689

 

DSC08842

 

DSC08843

 

メンテは更に続く

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2020 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE