close >>

S/N様の黄ビートの納車整備の様子 其の1

2016年09月06日

福島県在住のS/N様にご契約頂いた黄びーの納車整備の様子です。

 

この個体については販売に際し、外装については元々大きく目立つ傷へこみも無かったのですが、
新車から25年間の経年と今後10年先を考えて同色全塗装を施工。

 

また塗装直後にNANOバリヤXガラスコーティング(硬度7h)も施工済みです。

 


DSC01293

 


因みに、

当店での販売するビート/TODAYの納車整備について整備料金は一切頂いておりません。

全て販売車両金額に含まれております。 (お客様依頼事項は別途)

 

 


DSC01295

 


先ずはブレーキ関係と足まわりのメンテナンスから始めます。

 


DSC01294

 


ブレーキキャリパー系のメンテナンス。

納車整備においては分解作業にてシリンダー&ピストンの固着点検清掃及び、
インナーシールキット交換作業を行います。

 


DSC01301

 


フロント側ブレーキローターはこんな感じの物が結構多いですね~。

外側に錆が見えますね、ローター全面にパットが確り当たっていない状態です。

 


DSC01306

 


この際、フロント側についてはブレーキローター&ブレーキホースもオリジナルステンレスメッシュ製に交換。

※勿論!純正ゴムホース製に交換も可能です

 


DSC01302

 

 

 

DSC01303

 

 

フロントロアアームブッシュBも交換します。

 

フロントロアアーム後ろ側のブッシュです。

 

※冬場になるとフロント下まわりから「ギシギシ」と音が出ているようなら、

ここを交換してみてください。

 

 

DSC01305

 

リヤ側のブレーキローターも耐熱塗装を施し、更に新品ディスクパッドに交換。

 

DSC01328

 

クラッチホース経年お疲れのため、当店オリジナルステンレスメッシュタイプに交換。

 

※純正ゴムホースタイプは、現在ご相談パーツの為入手不可となっております。

 

納車整備は更に続くその2へ

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2022 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE