close >>

エンジン&ミッションメンテナンス。搭載前の予備作業の様子。その2 ミッション他 

2017年05月17日

埼玉県在住のN/S様からお預かりしている銀ビートです。

 

5月13日のメンテナンス記事の続きです。

 

 

今回はラジエーター本体を含む水まわりの総てのホース・パイプ・クリップ類の交換。

 

 

更にブレーキローターもご覧の通りかなりのお疲れのご様子でして・・・。(>_<)

 

 

交換予定の当店オリジナル・ブレーキローター(国産品)で、純正品と比べ約半額近いお値段にて供給させて頂いております。(^^)/

 

 

ブレーキキャリパーもオーバーホールにて各シール・ピストン共に新品パーツに交換します。

 

 

各パーツを組み付け後、耐熱塗料にてペイント仕上げしました。

 

 

続いてミッションオーバーホールの様子となります。

 

 

上記パーツの中で各ギヤーとメイン/カウンターシャフト以外のシフトフォーク、シャフト、各シンクロ・ベアリング等をこのタイミングにて新品に交換します。

 

 

今回のミッションオーバーホールの際、交換にて取り外されたベアリングやシンクロセット等です。

 

 

この画像の後ミッションも無事に組み上がり、残すは搭載を残すのみとなりました。

 

搭載にてエンジン始動後、足まわりの調整を済ましてから初期慣らし運転の予定です。

 

順調に行けば今週土又は日曜日の納車が可能かと思われますが、詳細については目処が立った時点で担当よりご連絡を差し上げます。

 

では

 

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2021 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE