close >>

E/G&T/Mメンテナンス前の予備作業の様子。最終章

2017年05月19日

埼玉県比企郡のN/S様からお預かりしている銀びーです。

17日からの続きです。

 

 

エンジンが搭載されていないボディーは「スズキハスラー」みたいな車高ですね! (笑)

 

これからリビルド化したエンジンとミッション(OHの際に5速ハイギヤード化)を搭載します。

 

 

エンジン本体にメンテの為に取り外して置いた補機類を取り付けます。

 

※その際に後からだと面倒な部位の各センサー類・ホース類もこのタイミングにて交換しておきます。

 

昨年の車輌炎上記事掲載依頼、当店MYブーム状態の燃料系のメンテも確りと行います。

 

 

過去の実績から使いまわし(再使用)は御法度のクラッチ関係も今回は総て新品交換します。

 

※小生の経験上ですがビートの場合、余り使っていないのでと再使用した場合。

 

かなりの確率でジャラジャラ音・エンジン振動等が出てしまい後悔を伴う部位です。

 

 

搭載直前画像です。

 

 

と、言っている間にエンジンが車体に搭載されました。(^^)/

 

 

ピカピカのエンジンと共に新品に交換された足まわりのパーツ類。

 

純正マフラーは出来るだけ永くお使い頂けるよう、サービスにて耐熱塗装処理を施工しておきました。

 

※これだけ綺麗になってしまうとどうしてもマフラーの薄錆が目立ちましたゆえ・・・。(^_^;)

 

明日早朝からリヤ側足まわりの測定調整を終了後、初期馴染みを兼ねた試運転を実施します。

 

試運転後、オイル・燃料・水まわり・各部の増し締め点検等を実施にて完成となります。

 

N/S様大変お待たせ致しました。<(_ _)>

 

納車については21日(日)昼頃のご来店との事でお待ちしております。

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2020 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE