close >>

最近は週4台ペースの修理になって来ました。水回りのメンテナンス

2015年07月30日

茨城県在住のT/T様の白びーです。

先日久々の御来店。最近のメンテはどこら辺がポイントでしょうか?とのご質問に、迷わず水まわりの交換をご案内しました。

現状のをご理解いただき、水回りパーツ一式交換を承りました。

水まわりの交換は下側部分だけで無くエンジン部分にもホースがあります。

ここを含め全交換しないと、結局弱い部分に負担が集中して水漏れを発症する訳です。交換の際にはケチらず、クリップ等も全交換を推奨致します。

装着されているホイールはBEAT専用の定番エンケイ コンペテッションS F13/R14インチ

で、個体をお預かりし、作業前に試運転を実施しました。するとエンジン回りからガラガラ音が聞こえました・・・。

嫌な予感!若しかしてウオーターポンプの音? で、折角クーラントも抜くので、追加でタイミングベルト/WP関係の交換もご提案。

因みに前回の交換が10年前の4.7万キロ時で、現在の走行距離が12万キロです。

またタイミングベルト交換の際には一部エンジンマウントを外して作業しますが、ご覧の様にパックリと亀裂が入っています。

今回は総てのエンジンマウントを交換を実施しました。

交換した事により、車体の緩みも無くなり、アクセルレスポンス向上は間違いありません。

ビートの様な旧車の場合。安心はお金で買うしかない訳です、、、。

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2020 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE