close >>

黄ビートの原点回帰の様子!で、どうしてもこの黄びーじゃないとイケナイ訳とは??(^_^;)

2019年05月29日

栃木県在住のM/W様ご所有の黄ビートのご紹介となります。これから続く令和時代をも走り続ける事をご要望にて、総合メンテナンスのご依頼を頂きました。

 
実は今度この黄びーにお乗りになるのは、本来の所有者で有るM/W様ではなくご子息であるR/W様なります。

 
ご子息であるR/W様にとってこの黄ビートは幼少の頃よりご自宅にあり、幾度となくお父様の運転で最寄り駅まで送り迎えして貰った思い出の沢山詰まった特別な黄ビート。

 

従って、ビートに乗るなら矢張りこの黄ビート以外に選択の余地は無いとの事でした。 (*^_^*)

 

 

お父様であるM/W様とは、当店がつくば市に有った時代からかれこれ十数年来のお付き合いを頂いております。

 
またM/W様には当然今までに幾度となく来店頂いておりますが、最近はご子息であるR/W様もほゞ同行にてご来店。※但しその際には、お互いに別なクルマで別々にご来店されます。(苦笑)

 

 

そんな訳でM/W様御一家に於かれましては、その昔からクルマの話題においては事欠く事が無い程の車好き一家。

 
確か当店がつくばにあった頃の奥様の愛車はインプレッサーWRXだったと記憶しています。(*^。^*)

 

また、R/W様のお兄様も小生の知る限りではAE86にお乗りだったと思います。

 
そんなM/W様一家としては正にビートをに乗ることは必然といった感じが致します。(^^)/

 

 

話をメンテナンスへと戻します。

 
この個体については今日までお乗り頂いた間、ダッシュパネル他内装パーツについてはメーカーに在庫が有るうちにほぼ総て新品に交換済で、画像のようにフロントUVガラスに交換済。

 

またサイドガラスに於いても再販時にIR仕様と交換済ですので、内装系についてはほぼ完璧です。

 
この度ご依頼の施工内容としてはエンジン本体及びミッション本体のオーバーホールと共に、サスペンション交換を含む&足まわりのリフレッシュ一式。

 
また外装同色全塗装と併せてヘッドライト、幌/スクリーン/ウエザーストリップラバー等のメンテナンス予定しております。

 

 

 

この度は段取り的に、外装全塗装とエンジン本体のリビルド化を平行して施工する事となります。

 

 

シリンダーヘッドガスケット抜けの不具合も幸い軽めの症状にて、今回は既存エンジンを使用にてエンジンの原点回帰を図ります。

 

 

更にエンジンのメンテナンスの際には、上記新品パーツやシリンダーヘッドガスケット抜け対策パーツ等も併せてコラボ先へ送ります。

 

特に、今回は修正作業に時間を要する特別加工を追加予定にて、約4~5週間ほどの時間をかけてエンジン本体を製作の予定です。

 

 

エンジンが出来上がってくる間にエンジンの外された個体は外装コラボ先へと運ばれ、Y53 カーニバルイエローへ全塗装を施工となります。

 
外装仕上がり時間についてはこれから突入する梅雨入りとも相まって、天候状況でも左右されますが、春先の花粉の飛び交う時期を避ければこのタイミングが正に最適な時期かと思われます。(^_^)v

 
そんな訳でR/W様、出来上がりまで暫くお時間を頂きます。

 

尚、作業再開となりましたら又当店のブログにてご案内したいと思います。

 

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2022 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE