close >>

総合メンテナンスでお預かりしましたが、パーツが揃った部位限定で作業着手となりした。<(_ _)>

2020年09月01日

東京都在住のK/I様ご所有の黄ビートです。

 

この度はエンジン&ミッションのオーバーホールを含め、水回り、ブレーキ、足まわり他の総合的なメンテナンス目的にて個体をお預りしました。<(_ _)>

 

 

ご入庫前にメールにてお問い合わせ頂きましたが、その際のお話では20~30分の走行後にフロント側の下回りに水溜りが出来ていて、その後調べて見ると、ラジエーター内の水がほゞ空になっているとの事。

 

 

ご来店頂き、早々、状態を確認してみると、矢張り冷却水はほゞ抜け出ており、ラジエーター本体及び車体リヤ側のエキスパンションタンク内はも冷却水は空・・・。

 

メールでお聞きしていた内容の通りで、いわゆるお風呂の空焚き状態・・・。(>_<) 正直、エンジン本体の状態は万事休すかと思われます。( ̄ー ̄)

 

 

エンジンについては、後日本体を取り外し、分解にて再使用可否の状況判定となりますが、状況からして、恐らく別コア(エンジン)を使ってのNEWエンジン製作となるような感じがします。

 

しかし、相変わらずパーツの入荷状況が不安定の為。(~_~;)

 

 

兎に角!出来得る作業からと言う事で、水回り一式交換のメンテナンスを施工する事となった次第です。

 

 

上記作業を終了し、再び一時作業は中断となります。

 

K/I様、長期間のお預りとなっておりますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2020 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE