close >>

4月になりましたが相変わらず作業が遅れ気味で・・・。(^_^;)

2016年04月07日

重整備が重なっている訳で、お預かりの皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。m(_ _)m

 

販売車両で納車待ちの赤びーN/H様に於かれましても今少しお待ちください。

 

DSC00452

 

画像は走行距離3.8万キロ。

 

総合リフレッシュの為にお預かりしている個体です。

 

DSC00453

 

リヤ側の足まわりだけで無くフロント側も全交換のご依頼です。

 

DSC00425

 

 

DSC00435

 

フロントロアアームのブッシュも打ち替えします。

 

DSC00434

 

大きい方はリヤ側ラジアスアーム用ブッシュです。

 

DSC00433

 

 

DSC00461

 

 

DSC00469

 

クラッチもカバー・ディスク・レリーズBG・パイロットBGと併せて、クランクシャフト裏側のオイルシールも交換します。

 

DSC00467

 

 

DSC00465

 

ミッション内部もOHにてシンクロ他全ベアリング交換。

 

DSC00468

 

交換をケチると後で酷いことに・・・。

 

DSC00471

 

Tベルト関係経年劣化を考慮しての2回目の交換。

 

液体パッキンが塗布されており剥がすのが大変でした。

※普通この部分には使用しません。

 

DSC00451

 

ブレーキ関係経年を考慮してディスク・パッド・ブレーキホース等を交換。

 

DSC00460

 

水まわりもラジエーター本体からリヤ側エクスパンションタンク、エンジンまわりホースを含め全交換。

 

DSC00457

 

ACコンプレッサー交換。

 

※交換理由はSWを入れるとアクセサリーのヒューズが切れ、パネル部分のランプが不灯。 (^_^;)

 

気おつけましょう!ラジエーター電動ファンSWと共有電源の為、そのままだとオーバーヒートの危険性大!

 

という訳でコンプレッサーのフィールドコイル不良が原因ですが、今回は経年劣化を考慮してリビルルトASSY交換しました。

 

更にフロントガラスをUVに交換、サイドはIRガラスに交換。

 

幌スクリーンウエザーストリップ全交換他、外装に於いても513フレームレッドに全塗装!

 

こんな感じのメンテナンスが続いております。

 

BEAT乗りのやる気を感じさせられますな~。(^_^)v

 

 

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2020 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE