close >>

ミート・ザ・ビート2022 出店レポートです。

2022年05月30日

先ずは、昨日のミート・ザ・ビート2022、当店スペースへのご来店ありがとうございました!

ミート・ザ・ビート初出展ということもあって要領を得ない為、1番乗りで入場を果たしました。

 

 

既に立派な旧車となったビート・・・当店が掲げる「レストア」の意義を、来場のビートを大切にする皆様にお伝えしたく、直近で「レストア」が叶った個体をお客様から特別にお借りしての初出店です!

 

 

係員の方の指示に従い指定場所へテントを設営し営業準備完了!

 

時計を見ればAM7時40分。開会式まで約1時間半程の余裕もあり、ここで一息と思いきや・・・。

 

K/H氏から拝借した赤ビートの周りには既に人の群れが出来始めています。( ^^) _U~~

 

 

今回の出展にあたって、イソマサオートは「レストアビートの車両販売」と「ビートの整備」をメインとしている為、ご協力いただいている各メーカー様にもお力をお借りし、デモ機や、新商品・試作品などの展示を行えました。m(_ _)m

 

 

株式会社フリクション様からは「新型ピストンの試作品」をお借りしての初現物展示致しました。

 

 

ワイアード様からは、「燃料改質剤 ミックスバーンG」の展示とご説明を・・・。※当日抽選会の景品としてもご提供頂きました。

 

 

当店のお客様で赤ビート乗りの革職人N/Y氏が手掛けた、純正ステアリングへ本革を巻いた作品を展示しました。

 

その中でも特にN/Y氏の製作したステアリングは皆様御興味を示され、商品の片隅に置いてあるN/Y氏の名刺はみるみると減って行きました。それと同時に小生にも製作過程等の質問攻めが・・・。(@_@;)

 

たまらず会場内にお出でのN/Y氏に連絡を取り、テント内で商品の説明をお願いしました。それにしても凄~い反響振りです。 (*^。^*)

 

 

日本ライティング株式会社様からは、「LEDヘッドライトキット」と「コーティング剤」の展示と、合同出店を頂きました!

担当のH氏・・・息もつけぬ忙しさと、ご意見なども頂けて大変喜んでおりました!

 

※午前中の早目うちに予定予約数をクリアしてしまったようで、担当者はホクホク顔のご様子。(*´ω`*)

 

 

その後も終始展示車両には大勢の皆様の熱心な眼差しが注がれ・・・。店長、小生共に説明に暇もない状況でした。

 

ネット情報などで検索すると「一番高額」なプライスを掲げている当店。

実車をご覧頂ければ「その意味」を、皆様にはお判りいただけると思っておりましたので・・・。

 

 

閉会式を含めた抽選会迄の間の大きな人波は3回程ありましたが、数々の皆様との会話の中で出展の目的である「レストア」の意義が伝わったかなと思われるシーンも多々有ったのが収穫です。

 

 

フリータータイムとなり、当初の駐車位置からの移動が始まってからは、当店のお客様が少しずつブース前に集まってきてくれました。

 

 

初出店の当店としては本当に心強い限りでした。上記はK/Y様の愛車。(^^)/

 

 

大変感謝しております。上記はS/K様の愛車となります。また画像でのご紹介は割愛させて頂きますが、ブースへご来店頂いた当店関連のお客様も大変ありがとうございました。m(__)m

 

 

それにしてもこれだけのビートとビート乗りが一堂に会する様は圧巻ですね~。

 

また、もう一つの収穫としては出店の皆様との交流が出来たことです。

 

先ずは、コージーライツの社長様、奥様がご挨拶する機会に恵まれ、互いのビートに対する想いをお話をさせて頂きました。

今後、互いのパーツ情報の共有や、開発パーツの分担化等をお約束しました。日頃から「レストア」を手掛ける当店とは、また違ったスタンスで、ビート界に貢献されているコージーライツ様には敬意を表します。

 

隣のブースに出展されていた、スタジオ・ロクゼロの社長様には、「シート生地や張替え」「お色」についてのお話など、外装カスタムを手掛ける吉江自動車社長様も交えての雑談中でも貴重な情報交換が出来ました。(^_^)v

 

 

なんやかんやとやっているうちに時はあっという間に過ぎ、各社からの提供商品の抽選会と閉会式が始まりました。その直後からは各出展ブースでは撤収の準備が始まり。

 

 

当店も係員の方に確認の後に撤収作業を終了し、参加の皆様より一足先に帰路につきました。因みに会場からイソマサオート迄は約40キロ程の距離で約1時間程の道のりとなります。

 

帰店の後は、予定通り展示で拝借した赤ビートの店頭納車を済ませて本日の予定は全て終了となりました。m(__)m

 

 

今回出店をしたことにより、ビートが置かれている状況等多くの収穫を得ることが出来たと思います。(*^。^*)

 

 

 

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2022 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE