close >>

アクティ4WDトラックのF側デファレンシャルからのオイル漏れ修理の様子

2019年12月17日

ビートのヘビーオーナーでもあられるA/T様が、通勤で使用中のアクティ4WDトラックです。

 

 

この度はフロント側デファレンシャルからのオイル漏れ修理のご依頼を賜りました。

 

 

フロント側デファレンシャルはフロント側ドライブシャフトを抜いて本体を取り外します。

 

 

また今回は走行距離等も考慮してデファレンシャル両サイドベアリング等の各摺動部位のベアリングも新品交換としました。

 

 

このベアリングを通称デフサイドベアリングと言います。

 

 

オイル漏れは御覧のオイルシール交換にて完治しました。

 

 

上記がフロントデフ側に装着されているマウントとなります。

 

今回のタイミングで交換することによりフロント周りに「シャッキリ感」が甦ります。

 

 

上記作業が総て終了!!勤快速号が復活となりしました。

 

引き続き、ビートと共にE07型エンジンの吹け上がりをお楽しみ下さい(^^)v

 

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2020 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE