close >>

ビートのオーディオ。社外品オーディオを取り付けるとこんな感じです。(^O^)/

2020年03月31日

純正品スカイサウンドオーディオに特に「こだわりが無い」と仰る方には、このような選択肢も御座います。

 

 

社外品の2DINケースを用いて下記の様にお好みのデッキを装着出来ます。

 

 

また、社外品を取り付ける為には、上記の様に既存ステー部分4か所をカットして取り付けます。

 

尚、純正品に戻す場合は大変です。

カットしてしまった取り付けステーの交換が必要となりますが・・・。

 

ネジが上から下へ取り付けるようになっている為、取り付けステーの交換は、ダッシュASSYを車体から取り外しての作業となりますので大変手間が掛かります。(~_~;)

 

 

装着例をご紹介します。※上記ケースとデッキは現行品につき入手可能。

 

 

昔はカーボン調の物も御座いました。

 

 

上記は小生のパールビートに装着して、昔から使っているものです。MD/CDデッキ何て、時代を感じますね~。

 

 

そんな訳で、当時は未だUSBなどと言う物が登場しておりませんので、AUXにコードをスマホに接続して音楽を楽しんでおります。

 

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2020 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE