close >>

運転席にレカロセミバケットシートを装着しました。(^O^)/

2020年06月04日

 

この度はT/S様ご所有のビートVer.Zにレカロ製セミバケットシートLX-Fを装着させて頂きました。

 

 

実はT/S様は今回の装着が初めてでは無く、お仕事用のアトレーに既に装着済にて、使い勝手と乗り心地は体感済。(^^)v

 

 

同型シートの装着となりますが、全く同じ色では変化もないとの事。”(-“”-)”

 

 

そこで、色違いのグレー色をチョイスされ装着するこ事となりました。

 

 

座面も標準より若干低めでとても良い感じです。

 

 

シート横のショルダー部分もドアー内張に干渉せず。内装的色合いも違和感も少なく思えます。

また今回のシート装着にあたってはポジションにこだわり、シートレールをオーダー製作いたしました。(^^)v

 

※上記はイソマサ製シート生地(通気性)を張替え作業中の画像です。

 

 

では何故、社外品シートを推奨するのか?その答えとは、既存装着純正シートスポンジの著しい劣化にあります。

 

 

※スポンジの劣化により、最近はご覧の様に他の車両のシートの一部分のみを移植して、何とか製作する状況が増え始めて来たからです。

 

特に座面側のスポンジとなりますが、使用状況に依っては劣化が著しく、生地だけの張替えての再生が徐々に難しくなって参りました。

 

その様な理由にて、今後は益々、社外シートの需要が高まってゆくと思われます。(;^ω^)

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2020 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE