close >>

最近のコメント

ビートに装着可能な新型ブリット製バケットシートのご紹介です。

2021年03月12日

 

ビートの運転席にに装着可能なBRIDE ZETA Ⅳをご紹介致します。

 

 

このタイプは一昨年リリースされたNEWモデルとなりLOWMAXの刺繍の通り、従来のバケットシートから更に低めのシートポジションの実現を可能にしています。

 

 

 

また、ローポジションタイプに良く有りがちな「片側レールロック止め」タイプではなくシート自らの形状も低く作られており、また両側ロック式レールの為、片側ロック式に良くあるシートの横方向のガタガタ感も皆無です。

 

 

また上記専用レールは車検対応品となります。

 

因みに平成7年以降の110型ビートに装着する際には「基準登録証」がついているレールでないと車検は通りません。(>_<) 但しそれ以前の100型ビートの場合「基準登録証」は関係なく、外品レールでも車検は問題なく通ります。(^^)/

 

 

この「ZETA Ⅳ」は通常当店がお勧めしている「A・I・R・」とは形状が違い、サイドが深めの構造の為乗降の際は若干足元が窮屈です。

 

ニュータイプ BRIDE LOW MAX A.i.R (エアー) フルバケットシートを装着してみました。

上記は過去記事の情報となります。スマホでご覧になる場合は文字をクリックしてください。

 

 

 

そのようなことを考慮して、ステアリング本体をボス付近から取外しが可能な「クイック・リリースボス」取付のご依頼も承りました。

 

 

装着に際しステアリングボスとウインカーレバーSW間の距離が開いてしまいますが、クイックリリースボスに附属しているレバーを装着し解消しました。

 

※ステアリングの外径にも依ると思いますが、ステアリングの切れ込みながら操作した際、時折戻らないのを数回確認しました。

 

 

35πステアリングを装着するもメーターの視認性は良好です。

 

 

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2021 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE