close >>

トランスミッションのオーバーホールの際にWPC処理とLSDを装着しました。

2014年02月13日

福島県在住H/Y様所有の銀びーのトランスミッション組み立て中の様子です。

 

DSC00997.JPG

 

どうでしょう?何とも言えない色でしょ!これが各パーツをWPC処理した状態。

 

DSC00994.JPG

 

◎今回は5速を0.941⇒0.861へハイギヤード化。
取付け後、複数の個体を高速走行にて確かめましたが、実測値として、0.861では5速100キロで500回転は下がりません。計算上では下がるのですがね~?? 

で、実際には200回転程下がります。

 

◎0.885と言うギアもありますがノーマルと余り違いが判りません。

 

◎500回転下がるのは0.810のギヤです。

当店のデモ車37万キロにも採用しています。此方はガク~ンと500回転下がります。
*但し、現在既に廃盤品のため入手不可となっています。



DSC00998.JPG

 

ついでにファイナルギヤの部分に何やら?そうですOH・WPC処理と同時にLSDも装着。

氏は以前、スバルのイン○プレ○サーをカリカリにしてお乗りのようでやり過ぎて、最後には一般道を普通に乗るのが大変な状態に・・・?のようだったみたいで。
(あくまでご本人談です)

暫くはおとなしめでいて、で、今も大人しめで、おとなの改良を少しずつBEATに愛情を注ぎ・・・。

 

て、何を言っているのか判らなくなりました。スミマセン! m(_ _)m

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2022 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE