close >>

神奈川県のK/Y様の赤ビートを総合整備でお預かりしました。<(_ _)> その4 水回りの整備後編となります。

2021年12月13日

 

神奈川県在住のK/Y様赤ビートの総合整備の様子となります。

 

 

既存装着の「ヒータコアCOMP」の再使用を断念し、別車体から取り外した痂疲の無い「ヒーターコアCOMP」を使ってのリビルドが叶った「ヒーターコアCOMP」を「ヒターユニット」に組み込んだ後に、車体へ装着となりました。

 

 

ご覧の様に正常な状態に原点回帰が完了!

 

 

既に製廃となってしまった「ウォーターインレットホース」、「フロントウォーターアウトレット」については「イソマサ対策部品」を装着しての対応となりました。

 

 

室内の「ヒーターユニット」を装着て。

 

 

各配線を結線を確認及び一部修理の後に「インストルメントロア―パネル」を装着。※通称ダッシュ板

 

 

程なくして室内は元の状態に復元することが出来ました。(^^)v

 

尚、同時作業として室内に装着されている「エバポレーターCOMP」、「エキスパンションバルブ」、「エアーコンデショナーナーサーモスタッド」、「リキッドパイプ」「エキスパンションインシュレーター」等のエアコンの各パーツと純正再販品であるヒーターブロアーの「モーターASSY」も漏れなく交換としました。

 

 

「ラジエーターCOMP」とエアコン「コンデンサーCOMP」については、国産良質銅材を使用してリビルド再生させた「イソマサ対策部品」を装着しました。

 

 

併せてラジエーター「クーリングファンモーター」及びエアコン「クーリングファンモーターCOMP」に於いても「イソマサ対策部品」にて交換対応としました。

 

これにより特にエアコンにつては熱交換率が各段に向上し、アイドリング時でも良く冷える様になりました。(^O^)/

 

またこのタイミングで、ボンネット内の運転席側に取り付けられている「パワーリレーASSY」についても最近トラブルが見受けられるようになりました。

 

 

「パワーリレーASSY」については防水カバーの劣化が原因で電装系のトラブルを発症しますので、当店ではこのところ積極的に交換をしています。

 

是にて水回りのメンテナンスは終了となりました。

 

更に作業は続きますが、年内のご納車に向けここからは更に1段ギアを上げて作業を進めて参ります。( ^^) _U~~

 

 

 

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

“神奈川県のK/Y様の赤ビートを総合整備でお預かりしました。<(_ _)> その4 水回りの整備後編となります。” への1件のコメント

  1. K/Y より:

    やはり専門店だからこそできるきめ細かな整備ですね。イソマサさんにお願いしてよかった!
    年内納車が叶うこと切に望みます。引き続きよろしくお願いします。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2022 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE