close >>

当店のブレーキ&クラッチ液(フルード)のコダワリです。

2022年08月21日

昨今のブレーキ系作業の増加に伴い、ブレーキ品質においても更に拘ってみました。(^O^)/

 

そんなタイミングでもあり、また「車を体で操る感を重視するビートはブレーキのタッチも重要」と考え、当店ではブレーキフルードのグレードアップを図りました。

 

※上記画像はDOT-3の案内ですが、当店では以前よりDOT4を使用。

 

尚、上記はゴールデンクルザーブレーキフルードは2020年初旬から採用しています。(^_^)v ※上記はクラッチ系メンテナンスの際にも使用します。

 

※以前と比べてかなりのコスト高とはなりますが・・・料金は据え置きですのでご安心ください。( ^)o(^ )

 

 

最後に

もう一度言わせて頂きますが、これから10年先迄現役でビートを維持したければ、是非!新品ブレーキキャリパーASSY交換で!

 

 

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2022 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE