close >>

WAKOS” RECS施工、こんな結果も時々あります。?

2015年11月20日

シビック タイプR EUROです。白煙バホ~ツ!を期待して、RECSを施工開始。

DSC08393

DSC08397

DSC08399

排気量は2000CCなので原液は200CCを点滴にて注入。

DSC08400

DSC08402

約1時間をかけて原液注入後!いよいよ施工作業開始!

DSC08401

バホット!白煙を期待しておりましたが・・・殆ど煙は出ませんでした残念! 旧型アコードSIR何かは施工中において終始白煙を吐きまくりだったのですが・・・。

エンジン内部の方式によってはこんな事もあるのです。

煙が出なくても施工後に内部がクリーンになった事には違い有りません。

希少車ですので大切にお乗り下さいませ!! (^_-)

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2020 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE