close >>

イソマサオートステッカーをリニューアル製作しました。主たる変更内容は(仮)から⇒💓へ (^^)/ 

2022年07月01日

遂に出来ました!イソマサオートのオリジナルステッカー( ^)o(^ )

 

上記は過去記事となります。スマホでご覧頂く際には文字をクリックしてください。

 

 

当店のお客様からのご要望も多く、2015年に作成したイソマサステッカーとなりますが。当時を思い起こしますと「原点回帰」を掲げていた時期でもあり、整備状況に於いて、発展進化中的意味を含め当時流行していた(仮)を引用して製作しました。

 

また先回り予防整備に対するモチベーションを高める意味も含め、進行状況により金と銀の2色のを製作しました。しかしそこから現在に至っては保々「レストア」の進んだか、終えた個体が殆んどとなりました。

 

 

それと併せて現行ステッカーの在庫も殆ど無くなり、この度再び制作することとしました。

 

 

また都度ご紹介させて頂いている通り、ビートに限らずCR-Z(シーアールズィー)やバモス等の取り扱いも含め一般車両への貼り付けも考慮しました。

 

また、(仮)って何ですかの質問に都度お答えするのも少々面倒にもなり・・・、これからは💓で行こうと言うことになりました。(*^。^*)

 

また、読み方は「イソマサエン」or「イソマサヘン」の2種類の呼び方が存在します。エンと読めばご縁の意味を表し、「ヘン」と読めばクルマ大好き変態?(極めているの意味で)※後者は某クルマメーカーの技術者の方が来店の都度、変態の店だと仰っていたのが発想の源点です。

 

 

ズバリ!ヒントはこれです。

 

 

そして既に車体に張り付けて位置に其のまま張替えが出来るように、同じ寸法で製作精度を高めて完成となりました。

 

ご入用の方には1枚無料にて差し上げます。<(_ _)> ※複数枚をご希望の場合は製作原価にてお譲りいたします。

 

今後ともイソマサオートをご愛顧頂けます様、宜しくお願い致します。m(__)m

 

 

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2022 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE